2014研修

[同友会]7/11(金)第4回研修会のご案内
⇒申込はこちらから【同友2014(東海)】第4回研修案内(張先生)20140610.pdf

テーマ『中国商標法第3次改正の概要と実務上の留意点』
中国商標法は専利法(特許法・実用新案法・意匠法)より2年早く1982年に創設され1983年に実施されました。その後1993年第1次改正、2001年第2次改正が行われ、今年第3次改正が行われ、5月1日より施行されました。
主要な改正点は音声標識の保護(8条)、一出願多区分(22条)、懲罰的賠償制度の採用(63条)、商標権者の使用義務(64条)等が挙げられます。この12年ぶりの大きな改正の概要と実務上の留意点を最新の情報を基に解説いたします。
※講義は東京会場からのテレビ会議システムを使った日本語での講義となります。
講師:張 立岩(Zhang Liyan) 先生